背中ニキビ

自宅でもできる背中ニキビ対策とは?

ふとした時に気付く背中ニキビは、できてしまう前に自宅でしっかり対策を行うことが大切です。

 

まず、背中ニキビの原因の一つにリンスやボディーソープの洗い残しがあります。

 

特に髪の毛の長い方はリンスがよく洗い流せていないままだと背中に髪の毛があたってしまい、
それがニキビの原因になってしまいます。
そのため、お風呂で髪の毛を流したらクリップでとめるなどの対策が必要です。

 

他にも、着るものにも注意が必要です。

 

パジャマや部屋着などは毎日取り替えることが少し面倒かもしれませんが、
背中は日常生活や寝ている間にも多くの汗をかきます。
そのため、毎日同じパジャマを着ていると背中に細菌が繁殖してしまい、背中ニキビの原因になります。
肌着はもちろん、部屋着やパジャマもこまめな交換、洗濯をすることが大切です。

 

さらに、食生活にも気をつかう必要があります。

 

ついつい手が伸びてしまうチョコレートやスナック菓子などは油分を多く含んでいます。
そのため、多く食べすぎてしまうと背中ニキビはもちろん、顔にもニキビができやすく、
さらに治りにくくなってしまいます。
食事は野菜やフルーツなども意識して食べ、バランスの良い献立にすることで背中ニキビの発生を予防できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加